『シロがいて』第4話|漫画あらすじネタバレ

第4話:シロ12歳【シロがいて】

父・武の不倫…その行先とは!?
シロがいて
作者:西炯子
>>【スマホ漫画】西炯子作品|無料試し読みサイトはコチラ<<
配信サイト:まんが王国
*漫画試し読みは無料です!

 

(第4話)
シロ12歳

 

武が家を建ててから12年が過ぎ、シロも同じく12歳になっていた。

 

先日、長女・真美の彼氏である芹澤を招いての食事会があった。

 

会社でその娘の彼氏について話す武。

 

結婚かと言われるが、就職先がライバル企業になりそうで気に食わないと冗談交じりで返していく。

 

穏やかないつもの職場だが、武には誰も知らない秘密がある…

 

ホテルのベッドで激しく絡み合う男女、男の方は武で女性の方は部下の女性だ。

 

二人は5年ほど前から不倫関係になり、彼女は30歳になっていた。

 

いつ離婚してくれるのと問い詰められ、下の子が大学に入ったらと答えつつもハッキリとは明言しない武。

 

そんな態度に女性の方はイライラしているようだ。

 

部屋の物を投げながら暴れる彼女をなだめる為、仕方なく広い部屋を借りてやると約束する。

 

それを聞いてやっと落ち着いたのか、女性はギュッと抱きついて甘えてきた。

 

武もタバコを吸いながらそっと抱きしめ返すが、その視線は遠くの方を見つめていて…

 

ある日の昼下がり、絵理子が家に入ろうとするとシロが帰ってきた。

 

ブサイクな声で入りたいと要求する飼い猫に、ドアを開けると後ろから見慣れぬ猫がついてくる。

 

その猫はシロとは違い、随分と可愛らしい外見だ。

 

家に入れるわけにいかなかったが、いつまでも窓の外にいる可愛い猫に家族も興味津々…

 

お嫁さんかな…と噂するも、あいにくシロは去勢済みだし年寄りだ。

 

それでもモテる彼は中々のプレーボーイというところだろう。

 

熱烈なラブコールに負けたのか、シロも外に出たそうにこちらを見ている。

 

仕方なく絵理子が窓を開けてやると二匹は連れ添って歩いて行った。

 

男はいくつになっても男なんだね〜

 

そんな独り言を何でもないような顔をして聞いている武だったが…

 

>>『シロがいて』第4話読んだ感想

 

西炯子が描く名作を電子コミックで!
>>【スマホ漫画】西炯子作品|無料試し読みサイトはコチラ<<
配信サイト:まんが王国
*漫画試し読みは無料です!

シロがいて(西炯子)|全7話タイトル一覧

関連ページ

『シロがいて』第1話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて1話ネタバレ|ここは東京郊外にある新築の一戸建て。コタツでくつろぐ家族三人、母と姉、弟の三人がいた。ふと、姉の真美は部屋の外に一匹の猫が居ることに気がつく。その猫は子猫だが目つきが悪く、じっとこちらを睨んでいた。新築であるこの家に入り込む隙間などあるわけがない…
『シロがいて』第2話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて2話ネタバレ|シロが家に来て三年が経った。皆、それぞれに成長し航も小学生になる。だが、おっちょこちょいで猫に甘い性格は変わらずだ。シロはというとすぐに爪を研ぐクセがあって父に怒られてばかり…叱られたところを航に助けられ、慰められるというのが日常だった。
『シロがいて』第3話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて3話ネタバレ|東京郊外に新築の家を建てて7年。シロと4人の家族もそれぞれに年を重ねていた。姉の真美は高校一年生になり、最近は彼氏ができたのか帰りが遅い。弟の航は小学6年生で中学受験をするか否かで迷っていた。シロも遅くまで帰ってこないことが多く、どうやら別宅でご飯を食べてきているらしい…
『シロがいて』第5話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて5話ネタバレ|捨て猫だったシロが拾われて13年…彼も13歳のおじいさん猫になっていた。去年、仲良くなったメス猫だが本当はオスで捜索願いが出ていることが判明。今は友達として仲良く過ごしている。すっかり大人しくなってきたシロの足を拭きながら、いつものようにマイペース
『シロがいて』第6話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて6話ネタバレ|武が東京郊外に建てた家も15年の歳月が経ち、雨漏りをするようになってきた。同時に猫のシロも15歳になり、エサを食べない日が続くように…心配して懸命に看病する母の絵理子とは対照的に、寿命だから放っておけと言い捨てる父の武。ふたりの関係は変わらぬ
『シロがいて』最終話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて最終話ネタバレ|家の修繕を考えて業者に見てもらった大沢家だが、状態は思ったよりも悪かった。雨漏りによる腐敗だけでなくシロアリの被害も確認され、大黒柱もダメになっている状態。次に大きな地震が来たら危ないと言われたが、リフォームでは間に合わない。