『シロがいて』第5話|漫画あらすじネタバレ

第5話:シロ13歳【シロがいて】

航がついに受験本番!そして武の不倫は…
シロがいて
作者:西炯子
>>【スマホ漫画】西炯子作品|無料試し読みサイトはコチラ<<
配信サイト:まんが王国
*漫画試し読みは無料です!

 

(第5話)
シロ13歳

 

捨て猫だったシロが拾われて13年…彼も13歳のおじいさん猫になっていた。

 

去年、仲良くなったメス猫だが本当はオスで捜索願いが出ていることが判明。

 

今は友達として仲良く過ごしている。

 

すっかり大人しくなってきたシロの足を拭きながら、いつものようにマイペースに話しかける絵理子。

 

だが、彼女の心中は穏やかではない…

 

息子の航は今年受験、だが成績はパッとしないままで内部進学は望めない状態だ。

 

娘の真美は大学4年生、彼氏の芹澤との結婚話も順調に進んでいる。

 

式場まで決まりかけているが、父の武は急がなくても良いのでは…と消極的態度。

 

そんな父を無視して話を進める真美は父の浮気について何か知っているようで…?

 

真美は一刻も早く家を出たい様子で、半ば強引に結婚の準備を進めていった…

 

部下の女性と不倫を続けている武、その関係はついに彼女と一緒に住む部屋を借りるまでに至っている。

 

素直に喜ぶ彼女、いつになったら一緒に住めるのかと先を急ぐようなことを言う。

 

だが、この問いかけに武は明確には答えられずにいる。

 

その間に航は大学を受験していた。

 

しかし、全て不合格に終わってしまう。

 

理由は見栄を張った武がレベルの高い学校しか受験させなかったから。

 

燃え尽きた様子の航はどうするでもなく、家でダラダラと過ごす日々。

 

一方、真美は結婚に向けて準備万端な様子だ。

 

そんな姉を見て彼女が出て行ってしまうのを実感する航。

 

だが真美の気持ちは嬉しさ、というよりもっと現実的なもののようだ。

 

彼以上の人なんていない、結婚は憧れでするものじゃない。

 

そう語る真美は彼女なりに両親に対して思うところがあるようで…?

 

>>『シロがいて』第5話読んだ感想

 

西炯子が描く名作を電子コミックで!
>>【スマホ漫画】西炯子作品|無料試し読みサイトはコチラ<<
配信サイト:まんが王国
*漫画試し読みは無料です!

シロがいて(西炯子)|全7話タイトル一覧

関連ページ

『シロがいて』第1話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて1話ネタバレ|ここは東京郊外にある新築の一戸建て。コタツでくつろぐ家族三人、母と姉、弟の三人がいた。ふと、姉の真美は部屋の外に一匹の猫が居ることに気がつく。その猫は子猫だが目つきが悪く、じっとこちらを睨んでいた。新築であるこの家に入り込む隙間などあるわけがない…
『シロがいて』第2話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて2話ネタバレ|シロが家に来て三年が経った。皆、それぞれに成長し航も小学生になる。だが、おっちょこちょいで猫に甘い性格は変わらずだ。シロはというとすぐに爪を研ぐクセがあって父に怒られてばかり…叱られたところを航に助けられ、慰められるというのが日常だった。
『シロがいて』第3話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて3話ネタバレ|東京郊外に新築の家を建てて7年。シロと4人の家族もそれぞれに年を重ねていた。姉の真美は高校一年生になり、最近は彼氏ができたのか帰りが遅い。弟の航は小学6年生で中学受験をするか否かで迷っていた。シロも遅くまで帰ってこないことが多く、どうやら別宅でご飯を食べてきているらしい…
『シロがいて』第4話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて4話ネタバレ|武が家を建ててから12年が過ぎ、シロも同じく12歳になっていた。先日、長女・真美の彼氏である芹澤を招いての食事会があった。会社でその娘の彼氏について話す武。結婚かと言われるが、就職先がライバル企業になりそうで気に食わないと冗談交じりで返していく
『シロがいて』第6話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて6話ネタバレ|武が東京郊外に建てた家も15年の歳月が経ち、雨漏りをするようになってきた。同時に猫のシロも15歳になり、エサを食べない日が続くように…心配して懸命に看病する母の絵理子とは対照的に、寿命だから放っておけと言い捨てる父の武。ふたりの関係は変わらぬ
『シロがいて』最終話|漫画あらすじネタバレ
シロがいて最終話ネタバレ|家の修繕を考えて業者に見てもらった大沢家だが、状態は思ったよりも悪かった。雨漏りによる腐敗だけでなくシロアリの被害も確認され、大黒柱もダメになっている状態。次に大きな地震が来たら危ないと言われたが、リフォームでは間に合わない。